ろじをの生き方さんぽ

精神疾患から蘇ったので元気をおすそ分け

"うつ"からの立ち直りに農作業が効いた!【農作業をやるメリット・デメリット】

 

こんにちは☺︎

 

昨日庭の畑ににんじんの種をまきました^ ^

f:id:Rozio:20200114122246j:image

 

去年も挑戦しましたが失敗したので

今回はその反省も踏まえ再挑戦です!

 

f:id:Rozio:20200114122436j:image

トマトもすくすく育っております^ ^

 

家庭菜園を始めたきっかけは

去年のちょうど今頃

かぼちゃの栽培をしている農家さんのお手伝いの仕事をしていた影響です。

 

その頃ある会社を短期間で辞めました。

不眠が続き、手が震え、パニック発作が出てしまったからです。

 

意気込んでいた分

かなり落ち込みました。

 

でも落ち込んでいても仕方ないと始めたのが農作業の仕事だったのです。

 

今回は農作業の仕事をやってみて

その良かった点と悪かった点の両方を紹介します!

 

f:id:Rozio:20200114145301j:image

(当時の僕のインスタより)

 

 

 

1.良かった点

  • 生活習慣が改善された

仕事は8時からだったので、6時には起きることになりました。

初めは不眠だったこともあり不安でしたが、すぐ慣れました。

早起きが体に定着すると自然と早く寝るようになり、

その結果生活習慣が改善されました。

 

  • 朝日が気持ちいい

冬の朝のまだ少し薄暗い時間から作業始め、

そこから迎える朝日は温かく、とても気持ち良かったです^ ^

朝日を当たることによりセロトニンが分泌されます。

セロトニンとは癒しの脳内物質で、安らぎや緊張を緩和させる効果があります。

きっと僕も農作業を続けるうちに、セロトニンがたくさん分泌されたのでしょうね^ ^

 

  • 痩せた

常に動いていたので、痩せました。

 

  • 気持ちが穏やかになった

1人で作業を任されていたので、疲れたら生茂る作物の中に座って休んでました。

その時の気持ちの穏やかさといったら、

ジャムおじさんにも負けず劣らずと言ったところです。

 

f:id:Rozio:20200114131426j:image

  • ミツバチの意外な一面を知れた

農作業員にはボスのおじさんと僕と優しい年上のお兄さんと

ミツバチさんがいました。

蜂に刺されたことのない僕は、蜂に対して最初少し恐怖を抱いていましたが、

一緒に働いてみて意外とどん臭いミツバチに好感を抱きました。

 

 

2.悪かった点

  • 雨が降ると仕事にならないため給料が下がる

自然相手なのでこれは仕方ありません。

沖縄がこんなに雨降る県だなんて知りませんでした。

(調べた結果、沖縄は年間降水量ランキングが全国5位みたい。。)

f:id:Rozio:20200114132345p:image

*都道府県格付け研究所より

 

  • 腰がやられる

ほとんど中腰の作業となるため、腰がやられます。

腰サポーターは必須です。

 

  • おじさん(ボス)怖い

これは当たり外れありますが、農作業のおじさんが怖い場合があります。

僕らのおじさんも最初怖かったけど、

彼への対応を覚えたらものすごく穏やかになっていき、

後半ほぼジャムおじさんでした。

 

  • 汚れる

これは仕方ありません。

潔癖症の方は向いていないかもしれません。

 

  • 日に焼ける

いくら朝日がいいからといって、日に当たり過ぎるのはよくありません。

お肌の老化に繋がりますので、日焼け止めは必須アイテムです。

 

3.まとめ

 

僕はあの時農作業の仕事を選んだことは

正解だったと思っております!

 

体調が回復し、心が落ち着きました。

 

しかしこの仕事は体力面でなかなかハードであることは否めません。

 

僕は週4回だけ勤務していました。

 

"うつ"の方の仕事探しは心身とバランスを取る意味で大変だと思いますが

自分の心と体に素直になって仕事を選んでみてください。

 

ダメでも大丈夫です。

また探せばいいのです。

 

気楽に楽しんで生きていきましょう!