ろじをの生き方さんぽ

精神疾患から蘇ったので元気をおすそ分け

もうしょーがないのでがんばらない

胃腸炎から復活した。

 

ちょうど一週間前熱発して下痢が止まらなくなった。

 

このコロナ騒動の中で2度目の熱発。

それに加えて僕を不安にさせたのは

健康保険証をぼくは持っていないという事実。

 

6月いっぱいで前の会社を雇用止めとなり、今の会社の保険証発行は当分先のはなし。

金欠おじさんの僕からすれば、自費での診察という未知なる領域は、女の子との初デートと同じくらい怖い思いがした。

 

少ないヘソクリを握りしめ、下痢を漏らさぬよう肛門を引き締め、向かった祝日の総合病院。

 

診断結果は「なんとか性胃腸炎」

 

とりあえずコロナではなかった。

しかし胃腸炎にしては長引いているという。

依然として安心はできない。

肛門の引き締まる思いだった。

 

ぼくはカウンセラーになるべく心の持ち方なるものを勉強している。

しかしそれはやはり健康が土台となっているなと感じた。

 

どんなに素晴らしい理論を持っていたとしても、どこか痛かったり、体が疲労しているとその理論を実践することが難しい。

 

今回は体の痛み、下痢、下痢による不眠でかなり体力を消耗した。

そんな中、今後のお金の不安なども噴き出た。

 

 

 

もう考えてもしょーがない。

がんばってもしょーがないことはある。

しょーがないことには頑張らないことだ。

 

ただ目の前のことをやっていこう。

 

よってシンヤシキ、

しばらくケセラセラモード入ります。

 

f:id:Rozio:20200727125136j:image